スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

クルクル妄想をつらつらと【さらに追記】

最近インタビューっていうのが流行っているようで
便乗してはじめてみました。
そこであった質問にクルクル妄想に関しての質問があったので答えたんですが
せっかくの機会だったので私のクルクル妄想をがっつり書き込んでみました
長すぎて書ききれなかったのもあったし自分用に改めてブログに載せておこうかと思います

追記より先
バリバリの腐ネタ、妄想、で塗れるので
かっこいいあやが好きな方、腐ネタ苦手な方はスルー推奨
また、ツイッター等で書いたもののまとめなので砕けた書き方してます
+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+

あやは本の中に閉じ込められてた時、何度も呼んでいたと思うんです
別にクルークとか特定の人ではなくただ単純に本から出してくれる人を。
自分を助けてくれる"存在"を
それがたまたまクルークだったんだと私は思ってます
幸運にも未熟ながらもちょっと"悪いこと"に憧れる魔導師だったので
本の中からあやを復活させた(ぷよぷよフィーバー2参照)
そのことに関してあやはただ本当に嬉々としてしか受け取ってないのでしょうか。
人間に封印されたことで憎んだし悲しかったろうけど
声が枯れるほど助けを求めて叫んだ中でたった一人の少年が自分の声を聞いてくれて
結果乗っ取るという形になった。
彼の笑顔の裏には沢山の葛藤があると私は思うわけで…
『それでも自分は魔物で人間に騙されて封印されたんだ』と自分に言い聞かせて見せた笑顔だと、私は思ってます。
私は本好きな彼が人間を嫌ったり襲っていたと思えないのです。
人間の作り出した偽りが噂となって広まり人間から虐げられ彼の心を傷つけた
あやは過去のトラウマの意識が強く些細な嘘や隠し事にもとても敏感。
(いじめられた人が怖くてその場に立ち尽くしたり吐き気を催すような感覚)
好意を持ってる人にされたら尚更再起不能になるのが怖くて好きにならないよう距離を置く

話は戻りますがその後身体を引き離されるわけでだけど元の身体に戻ったクルークだけは
あやの魂に触れて"本当の彼"を知りこのままではいけないと思う
この辺から酷い妄想に突入するのでお気を付け下さい。
そのあと有名になりたいとかプライドとか全部すててあやを助けたい一心で勉強する
そうして数年後クルークは魔力で自分の体を二つに裂き半分をあやに貸すことに成功する。
しばらくは喧嘩したり和やかに生活してたりしてたんだけど
あやの体調が著しく悪くなりそれがクルークの魔力であやを繋いでおくことが限界であることが原因。
今なら切り離してあやを本に戻せば2人とも無事にすむが再びクルークの身体と繋ぐことは二度と出来ない。
切り離さないとクルークの身体の中であやは魂を維持できず魂ごと消滅するという。
あやはクルークの身を案じてこうして過ごせたことが自分にとっても満足だったから切り離して本に戻ることを拒否する
クルークは決死の思いで黒魔術で悪魔と取引する
莫大な魔力と引き換えに寿命を削る(20~30歳くらいの間が私的には理想)
そうしてあやは消えることなくいままでどおり一緒にいられる
あやはそこまでされて自分にとってクルークはかけがえのない存在であると認識し
結局長く生きられないけど2人が共に朽ちることを選び
死ぬ間際まで共に歩み続ける。最後は悪魔に魂ごと食べられ魂も残らない。
なにもなくなり無の存在になる。


別にシグとあやが双子で生まれてくれば誰も不幸にならないという妄想もあるけどこれは過度な妄想がさらにもう一段階上がるのでここでもお話しません。


悪魔と取引したあと左目が通常時見えなくなる⇒クルークが魔力を使う時左目が赤くなるという厨二設定も私の中では生きています(コソッ
取引した以降のうちのクルークは眼鏡からモノクルに変わります


+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+


【追記】-大事なことは有名になることではなくその力で何を成すか-

※あくまでがっつり妄想です!全部鵜呑みにしになくてもいいです!

うちのクルーク(成長しての話ですが)について描き忘れたことを何点か補足です。(妄想の粋)
クルーク
7にクルークの大人Verがないことから大人になれない=死ぬのかなという判断もあったわけですが
悪魔と寿命と引き換えに魔力を取引したんだけど足りなくて不足分に片目も差し出したという妄想
クルークはあやと身体を分割することで既に予定の寿命の半分しか生きれない状態なのにさらにもう半分を取引したと、だから取引には足りないと。(この時点で寿命の4分の1)
そういう理由から30歳までは生きれないっていう割り出しをしたわけだけど。まぁ妄想です!
それだけの取引をしてるので魔力は膨大だけど 
悪魔と取引後、自分から煽ったりぷよ勝負を挑みに行くような初な子じゃなくなり
できるなら魔力を無駄に使いたくないと考えるようになる(あやに送っている魔力が足りなくなるのを未然に防ぐために)
勉強は必要と判断して欠かさず秀才ではいるけど授業は結構平気でさぼったりします。
少し周りと距離を置くようなり目的以外見失いがち。(若干鬱っぽいというのか)

【あやの時計の話】
復活祭の時刻(7:25)までに時計を手にしていないと消えちゃうって設定おいしいなって。
間接的に時計に触れていれば復活祭がすぎても消えないけど復活祭の時刻に時計を所持していない場合時計を持ってる人に触れていない場合その瞬間に消滅。

【黒魔術の話】(さらに追記部分)
黒魔術には自分の欲を叶えるものが実際に存在するようです。
その代償はやはり命。
悪魔を召喚する手順も調べました(以下メモ)
悪魔が現れるときが近づくにつれて、術師は激しい恐怖感に襲われます。その恐怖感を押し殺さなければいけません。そのとき、恐怖感に負けて魔法陣を飛び出してしまったら、術師に待っているのは「死」か、よくても「精神破壊」です。 
恐怖感を克服すると、いよいよ悪魔がやってきます。悪魔は場合によっては術師を脅かすかもしれません。しかし、術師はそれに動じてはいけません。(ここまで某サイト様よりコピペ)


モノクルークにはあやの他に黒い悪魔をつけてます。
背後から常に好きを狙ってるようで少しクルークはすこし鬱、神経質気味
悪魔が友達に危害を加えないようにクルークは距離をとるようになる(妄想)



あくまでもうちの未来クルークの話なので忠実に守らなくても大丈夫です
描いてくださる方はどんどん描いてやってください(´ω`)報告してくれたら飛び跳ねます

こういうのは絵や文に出来たらいいんですけどね!
もしかしたらこっそり別館つくるかもしれません。


+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+


以上!もしかしたら追記したり消すかもしれませんが
こんなクソ長いの誰も読まないよ!っていうNE!

長々ごめんなさい
もし読んでくださったかたがいたらお疲れ様です、ありがとうございます_(:3 」∠ )_


東雲 篠
.09 2011 ぷよぷよ関係 comment4 trackback(-)

comment

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.09.09 03:58
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.09.09 08:27
東雲篠
シロさん>>
わわわ!こちらでははじめまして…!
まさか一方的にstkしてたのでシロさんから訪問されるなんて思ってなかった…
うちのあやクルを褒めてくださってありがとうございます。
シロさんのようにクルークもあやも可愛く描ける方にそう言っていただけるなんて
嬉しすぎて…!
リンクの件も片思いで一方的に貼ったのに貼り返してくださる…だと!?
迷惑とかむしろ勿体ないお言葉です
報告の件、明日にでも時間出来たらそちらにお邪魔するとおもいます…!
その時はよろしくおねがいします!

2011.09.10 01:06
東雲篠
ちまきさん>>
ちまきさんこんにちは!
こんなクソ長いしかも8割妄想で出来たような文
目を通してくださっただけでも満足です!
クルクルは結構シリアスなの考えるんですがこういう思考なせいであんまり公に描けないんですよね…
漫画も私のスキルがたかければ描けたのに…といつも歯がゆいです…
描き忘れた補足とか実はまだあったので明日また載せようかと思ってます(まだ続くのか)
漫画か小説も上手くまとまれば描きたいところです…
2011.09.10 01:06

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

東雲篠

Author:東雲篠
新作のあやクルかわいすぎてつらい

ついったー

腐ネタ用にR18用裏垢、妄想用垢も別にあります 興味のある方はツイッターのプロフからどうぞ

@games

首領・マロンでやってます

pixiv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。